一般社団法人 Empower Children

エンタテインメントは、子供たちの「生きる力」をつくる。

小児がんは、子供だけではなく、
それを見守る親も、辛く苦しい病気です。
長期にわたり、入院生活を強いられてしまう。
海外へ渡航させたいけれど、高額な医療費を支払えない。
衰えていく我が子を前に涙を飲むご家族を
私たちは目の当たりにしてきました。

Empower Childrenは、様々なチャリティー活動を通じて、
高額医療を受けることができない子供たちへの金銭的支援や、
アーティストらが子供たちを元気づける人的支援などを目的とした一般社団法人です。

これからの未来をになう、大切な子供たち。
その笑顔をずっと守るためにも、
私たちの活動をご支援いただけますよう、お願い申し上げます。

チャリティー基金の流れ

活動内容

治療における金銭的支援

小児がんは、長期間に及ぶ経過観察を必要とする慢性的な病気です。Empower Childrenでは、長期にわたる入院費や通院にかかる治療費を支援します。また、海外の医療を受ける際の渡航費や、高額医療への金銭的なサポートをします。

アーティストやタレントによる入院施設訪問

小児がんを患っている子供たちに夢を与え、また元気づけてあげるために、アーティストやタレントたちが入院施設を訪れます。海外では主流となっているこの活動を、Empower Childrenは各芸能事務所と連携を図り、積極的に行っていきます。

エンターテイメント×テクノロジーによる楽しさの提供

大好きな歌手のライヴに行きたくても、病院を出ることができない。Empower Childrenではそのような子供たちに向けて、病院の中でV​R技術や​ライヴビューイングなどを提供し、楽しんでもらいます。ベッドの上で、まるでライヴ会場にいるかのような臨場感を実現します。

優れた治療研究への支援

Empower Childrenは、小児がんを患っている子供たちを励ますだけでなく、がんを治療させる最新医療技術にも目を向けています。子供たちが1日でも早く完治できるように、最先端で研究を続ける人たちの研究費用の支援などを行います。

社会的支援を高めるための広報活動

幼い子でもがんにかかるおそれがあること。また、社会的支援が必要な病気であることを、チャリティーライヴや各メディアを通じて、世の中に広く伝えるプロモーション活動を行います。ここで得られた収益は、基金として今後の支援に繋げていきます。

電子公告

団体概要

名称 一般社団法人 Empower Children
エンパワー・チルドレン
所在地 東京都港区南青山2-24-11 フォーラムビルディング2F(HIROTSUバイオサイエンス社内)
設立日 2018年4月26日
代表理事 株式会社HIROTSUバイオサイエンス代表取締役社長 広津 崇亮
理事 株式会社 HIROTSUバイオサイエンス 榊原 直樹
AVEX & HIROTSU BIO EMPOWER LLC. 保屋松 靖人